ベトナム ニュース

    [経済統計]  ベトナムのGDPは世界42位

    2013年7月の一覧へ

    2013年7月18日
    世界銀行が先週発表したGDPランキングによると、ベトナムは購買力平価(PPP)計算から推定した国内総生産(GDP)が3,220億㌦で、東南アジアではインドネシア、タイ、マレーシア、フィリピン、シンガポールに次いで6位となった。トップは、引き続き米国で2012年のGDPは15兆7,000億㌦。次いで中国が12兆5,000億㌦、インド4兆8,000億㌦、日本(4兆5,000億㌦)と続く。東南アジアのトップは1兆2,230億ドル超のインドネシア(世界16位)。次いで6,550億㌦のタイ(21位)、マレーシア(26位)などが続き、ベトナムはシンガポールの次の42位となっている。世銀の177カ国・地域のランキングは、名目GDPを基準にした国際通貨基金(IMF)のものとは異なる。IMFのランキングでは、1位が米国15兆7,000億㌦、2位が中国8兆2,000億㌦、次いで日本、ドイツ、フランス、英国、ブラジル、ロシアが続いている。ベトナムは1410億㌦超で51位となっている。
    ニュース提供元:ベトナムタイムズ

    2013年7月の一覧へ