ベトナム ニュース

    [政治/税制]  バイクに対する道路使用料徴収へ

    2013年7月の一覧へ

    2013年7月17日
    ハノイでまもなく、バイクに対する道路使用料の徴収が始まる。ハノイ市人民評議会の議決及び同市人民委員会の決定によれば、バイクに対する道路使用料は、排気量100cc以下のバイクについては年5万ドン、100ccより大きいバイクについては年10万ドンとしている。計画では、2013年1月1日以前に登録された車両には13年の1年分、13年1月1日から6月30日までの間に登録された車両の場合は13年の6カ月分を8月に徴収するとしている。13年7月1日から12月31日までに登録された車両については、14年1月に14年の1年間分を支払うとした。徴収業務は町・村・地区の人民委員会が担当し、町と地区は徴収した金額の10%を、村は20%をキープして、徴収作業のために使用することができることになっている。統計によれば、ハノイには現在、450万台超のバイクが流通しており、徴収された道路使用料はハノイ地域の道路のメンテナンスに使用することになっている。なお、自動車からも道路使用料を徴収しており、高速道路網のメンテナンス費用に充当される。
    ニュース提供元:ベトナムタイムズ

    2013年7月の一覧へ