ベトナム投資信託

    日本で購入できる投信

    日本の証券会社で購入できる投信銘柄一覧(2009年5月現在)

    ファンド名
    (組入銘柄TOP5)
    販売会社 コメント
    フェイム‐アイザワ トラスト ベトナムファンド
    VNMDPMFPTITAREE
    アイザワ証券 投資目的は、ベトナムで設立された企業、またはホーチミン証券取引所またはハノイ証券取引所に上場されている企業、または、ベトナムで営業を行うかベトナム経済に影響を受けるビジネスを行っておりその他の取引所に上場されている企業により発行される、株式、転換社債、ワラント、新株引受権付社債を含む株式関連証券および債券、またはこれらの証券に投資するファンドおよびこれらの証券に関連するオプション、または現金および米国債のような金融市場証券を含む現金等価物に投資することによる、収益および長期的な資産の増加です。ファンドが投資するベトナム企業はハノイ証券取引所またはホーチミン証券取引所に上場されているかまたはベトナムの店頭市場において取引されるかまたは公開会社となることが期待される未上場企業です。ファンドの方針として、投資先の会社に対する支配を追求しません。
    ベトナム株式プラス・オープン 「ベトナム・ドリーム」
    FPTHAGKDCSSIPNJ
    日本アジア証券 ①今後の成長が期待されるベトナムの株式及びアジア諸国・地域の債券を実質的な主要投資対象とします。
    ②ファンド・オブ・ファンド形式で運用します。
    ③原則として、為替ヘッジは行いません。
    ベトナムファンド2007-10
    VNMFPTVICKDCSJS
    東洋証券 主としてベトナムの取引所に上場されている株式等、及び世界各国・地域の取引所に上場されているベトナム関連企業の株式に投資することにより、信託財産の成長を目指した運用を行う。また、ベトナム国債等にも投資することがある。銘柄選定にあたっては、成長性・財務健全性及び流動性に配慮し、厳選投資する。外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行わない。
    ベトナムファンド2006-11
    VNMSJSGMDCIIFPT
    東洋証券 主としてベトナムの取引所に上場されている株式等、及び世界各国・地域の取引所に上場されているベトナム関連企業の株式に投資することにより、信託財産の成長を目指した運用を行う。また、ベトナム国債等にも投資することがある。銘柄選定にあたっては、成長性・財務健全性及び流動性に配慮し、厳選投資する。外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行わない。
    ベトナムファンド2007-5
    VNMSJSFPTDHGPVD
    東洋証券 主としてベトナムの取引所に上場されている株式等、及び世界各国・地域の取引所に上場されているベトナム関連企業の株式に投資することにより、信託財産の成長を目指した運用を行う。また、ベトナム国債等にも投資することがある。銘柄選定にあたっては、成長性・財務健全性及び流動性に配慮し、厳選投資する。外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行わない。
    HS-VAM ベトナム指数連動型ファンド
    BVHPVFDPMSTBVNM
    HS証券 中長期の売却益を得るため、ベトナム証券取引所の指数にトラッキングすることを目的として、外国人が投資可能な時価総額上位の銘柄に投資します。普通株への重点投資を維持し、少なくともファンドの純資産の2/3はベトナム投資可能指数の構成銘柄に投資するものとします。投資家の買戻しや当座の資金需要に対応するための流動性を維持するために、短期の確定利付き有価証券に投資する場合があります
    ニュース フィナンサ トラスト ベトナム バランス ファンド『アオザイ』
    HPGABTTDHVSCCII
    ニュース証券 BRICs諸国に次ぐ、NEXT11の一角であり成長ポテンシャルの高いベトナムの株式と債券等に投資して、投資元本の安定的な成長を狙うベトナム投資特化型バランス運用を行う。東南アジア諸国への投資を得意とするフィナンサグループの『Finansa Fund Management Ltd.』を運用管理会社とします。当ファンドは資産のほぼ100%を (1)ベトナムの国債 (2)ベトナムの上場株式 (3)未上場株式等への投資を行い、ファンド財産の成長を目指します。また、相場環境に応じて、株式組入れ比率を機動的に変更します。注)(1)短期金融資産を含みます。 (2)ベトナムに本拠を置く企業で他国市場に上場している銘柄を含みます。 (3)未上場株式への投資はファンド資産の15%を限度といたします。
    ベトナム・カンボジア・ラオス3国成長株ファンド
    HPGHSGFPTDBCNTP
    岩井コスモ証券 ①「希望と発展の流域」と呼ばれるメコン河地域の3国(ベトナム・カンボジア・ラオス)の株式を実質的な主要投資対象とします。
    ②上場株式に加え、上場が有望視される未上場株式も投資対象とします。
    ③外国投資証券は、ベトナムの運用会社「ロータス投資運用株式会社」が運用を行います。
    ④ファンド・オブ・ファンズ方式で運用を行います。