ベトナム株式購入方法

    証券会社の選択

    ベトナム株を売買するためには以下の2つの方法があります。

    ひとつはベトナム株を取り扱う日本の証券会社に口座を開設する方法です。

    2009 年 3 月現在、ベトナム株式を取り扱っている証券会社は、下記の 3 社です。

     

    キャピタル・パートナーズ証券株式会社 ( http://www.capital.co.jp/ )

    ニュース証券株式会社 ( http://www.news-sec.co.jp/ )

    オリエント証券株式会社 ( http://www.orient-sec.com/ )

     

    すでに、岩井コスモ証券 ( http://www.iwaicosmo.co.jp/ ) 、藍澤證券株式会社( http://www.aizawa.co.jp/ )もベトナム株式の取扱いを表明しており、近日中に取扱いが開始されるものと思われます。

    上記のいずれかの証券会社に口座を開設することで、日本株と同様に取引が可能になります。

     

    もうひとつの方法は、ベトナムの現地の証券会社に口座を開設する方法です。

    ベトナムの証券会社の中には、ベトナムに居住する日本人向けに、日本語が話せるスタッフを雇用している会社も数社あります。

    日本人に人気のある証券会社には、以下のような会社があります。

     

    サコムバンク証券 ( http://www.sbsc.com.vn/ )

    サイゴン証券 ( http://www.ssi.com.vn/ )

    ホーチミン市証券 ( http://www.hsc.com.vn/ )

     

    ベトナムでは証券口座は1つしか持てませんので、サービスがよい、手数料が安い、など各社の情報をしっかりと収集したうえで、証券会社を選定しましょう。

     

    口座開設方法

    ここでは、日本に居ながらにしてベトナム証券会社の口座開設方法について記載します。

    日本語サービスの充実しているサコムバンク証券、サイゴン証券などの場合は、メールあるいはウェブ上から口座開設書類を申し込むことができます。

     

    口座開設書類に、自分の署名を行いますが、その署名が本人のものかどうかを証明するために、公証役場で『認証』作業を行う必要があります。お近くの公証役場に立ち寄り自分の署名の認証を行ってください。

    次に外務省にてパスポートの認証を行います。自分の保有しているパスポートが本物である、ということを証明してもらうために、外務省証明班にて認証してもらいます。

     

    最後に署名認証済の口座開設書類と認証済のパスポートの写しをもって、ベトナム大使館にて再度認証を行います。ベトナム大使館で認証を終えた書類をベトナムの証券会社に送付して、口座開設手続きが終了となります。それぞれ認証作業には、時間と費用を要しますので、忙しい方には、口座代行業者を活用することをお勧めします。(2009年3月時点)