ベトナム株投資

    新規株式上場

    国営企業が新規株式上場を行う場合は、通常 IPO にて政府所有株式が放出され、しばらくの間、 OTC 市場にて取引される。その後証券取引所の上場審査を経て、正式に上場会社となる。一般的には、上場前に OTC 市場にて一定の流動性が確保されているため、上場時に株価(上場参照価格)が OTC 市場より大幅に高く設定されるようなケースはあまり見られない。しかしながら上場後は市場の需給によって価格決定がなされるため、人気のある銘柄は、初値が高騰することもある(上場初日の値幅制限は参照価格の± 20 %が一般的)。民間企業の場合も、事前に OTC 市場にて取引されるケースが多いので、上場参照価格の決定においては、 OTC 市場価格を参照にしながら、市況を見て決定されるようだ。(2009年3月時点)