ベトナム株投資

    IPO

    ベトナムにおいて IPO という場合、主に国営企業が民営化、上場のプロセスを経る際に、政府保有株式を一般投資家及び機関投資家に売り出すことを指す。通常 IPO を行った発行体の株式は、そのまま OTC 市場にてしばらく取引され、その後上場することが多い。 IPO は完全競争入札方式で行われ、その形式はダッチオークション方式に近いが、 IPO 価格はダッチオークションとは異なり、おのおのの投資家の落札価格に従って価格が決まることになっている。

    オークションには一般投資家も、機関投資家と同じ条件で参加することが可能だが、保証金(デポジット)を事前に差し入れる必要があり、当選しても購入権利を放棄した場合は、その保証金は返金されないので、注意が必要となる。(2009年3月時点)