ベトナムの投資環境

    ベトナムでの会社設立手続き(2014年1月時点)

     外国投資家がベトナムで会社を設立するには、投資証明書の取得が必要である。
     投資証明書の取得手続きは、投資案件の金額・投資分野に応じて、次の2通りに分かれる。

    A) 投資登録

     投資証明書発行機関への登録を通し、投資証明書を取得する手続きである。

    • 150億VND~3,000億VND未満の投資規模で且つ、条件付きでない分野

     投資証明書発行機関に申請し、不備のない申請書類の受領後から最短15 営業日以内に投資証明書(事業登録書)が発行される。

    ※実務上、各種手続きの所要時間は法定期間より長くなるケースがほとんどである。

    B) 投資審査

     投資証明書発行機関は関連政府機関の意見を参考の上で投資証明書を発行する手続きである。投資審査に当該する案件は審査を受けた後、投資証明書を発行してもらう。

    • 3,000 億VND以上の投資規模
    • 投資条件付き分野への投資
    • 首相承認案件

     首相承認案件以外であれば、審査機関は不備のない申請書類の受領後から20営業日以内に審査結果を発行機関へ提出する。発行機関は審査結果の承認の場合、最短5営業日以内に投資証明書が発行される。

    ※実務上、各種手続きの所要時間は法定期間より長くなるケースがほとんどである。

    投資登録と投資証明書の取得手続き(2014年1月時点)

    投資登録と投資証明書の取得手続き

    有限会社設立ケース

    投資エリア

    申請先機関

    法定期間

    工業団地、輸出加工区、
    ハイテク区、経済区等
    工業区管理委員会又は、地方人民委員会等 15営業日以内
    上記以外 各省及び直轄市の人民委員会計画投資局 15営業日以内
    • (注1)工業団地・輸出加工区等での投資案件また工業団地・輸出加工区開発案件の場合は、工業団地・輸出加工区の管理委員会にて手続きがワンストップで行われ、投資証明書を発行してもらうことができる。
    • (注2)実務上、所要時間は法定期間より長くなるケースが多い。