ベトナムの投資環境

    個人所得税(PIT)

    PIT概要

    PIT概要

    全てのベトナム人及び外国人に対し統一した税率を適用し、外国人居住者の最高税率は35%である。

    また、従前なかった基礎控除扶養控除を2013年7月に導入した。

    控除金額
    項目 旧控除額 新控除額
    (2013年7月1日施行)
    (百万VND) (≒円) (百万VND) (≒円)
    基礎控除
    (/月)
    4 20,000 9 45,000
    扶養控除
    (/月/人)
    1.6 8,000 3.6 18,000

    (※) 2013年12月31日付Vietcombank(ベトナム商業銀行)のTTMレート: 1 円 = 199.94 VND

    A) 課税対象者

     納税義務者は居住者のみならず、ベトナム国内で所得が発生する非居住者も含まれる。

     以下のいずれかの要件を満たせば、居住者と見なされる。

    • 暦年で1年間また最初の到着日から継続して12ヶ月の間に183日以上の滞在。
    • ベトナムに滞在するための定期的な滞在先がある。定期的な滞在先が登録されている場合または定期間賃貸借契約を締結している。

    ※非居住者とは上述に定められた要件を満たさない者である。

    B) 課税対象所得

     課税対象所得とは、現物支給を含めベトナム内外で得た収入の合計である。居住者の全世界所得に対して累進税率が課せられ、非居住者はベトナム源泉所得に対して一律20%が課税される。

    C) 課税表

     個人所得税制度においては、課税対象によって、累進課税と分離課税が採用されている。 改正法においては、課税対象者に対する個人事業収入、給与収入に対して下記の累進税率が課せられる。

    居住者の個人事業収入、給与収入に対する累進税表 (2014年1月時点)
    区分

    課税対象所得/月

    税率
    (%)
    所得税の計算
    (百万VND)

    (百万VND)

    (≒円)

    1 ~5 25,000 5% 課税所得の5%
    2 5超 ~ 10以下 25,000 ~ 50,000 10% 課税所得の10% - 0.25 VND
    3 10超 ~ 18以下 50,000 ~ 90,000 15% 課税所得の15% - 0.75 VND
    4 18超 ~ 32以下 90,000 ~ 160,000 20% 課税所得の20% - 1.65 VND
    5 32超 ~ 52以下 160,000 ~ 260,000 25% 課税所得の25% - 3.25 VND
    6 52超 ~ 80以下 260,000 ~ 400,000 30% 課税所得の30% - 5.85 VND
    7 80 超 400,000 35% 課税所得の35% - 9.85 VND

    (※) 2013年12月31日付Vietcombank(ベトナム商業銀行)のTTMレート: 1 円 = 199.94 VND

    その他の収入に対する課税率は以下の通り。

    分離課税表 (2014年1月時点)
    課税対象収入 税率 (%)
    居住者 非居住者
    給与・賃金収入 上記 居住者の個人事業収入、
    給与収入に対する累進税表参照
    一律 20%
    個人事業所得・家族経営での事業所得 同上 物品販売及びサービス提供
    活動により1%、5%
    物品生産、建設、運送における事業活動により2%
    出資に対する利益
    (配当利益・貸付による利息)(注1)
    5% 5%
    資本譲渡による譲渡益-直接的な利益
    (有限会社の持分譲渡など)
    純利益に対して20% 売却総額に対して0.1%
    資本譲渡による譲渡益-証券取引
    (譲渡益が算定できる有価証券)
    純利益に対して20% 売却総額に対して0.1%
    資本譲渡による譲渡益-証券取引
    (譲渡益が算定できない有価証券)
    売却総額に対して0.1% 売却総額に対して0.1%
    譲渡益が算定できる不動産取引の利益 純利益に対して25% 売却総額に対して2%
    譲渡益が算定できない不動産取引の利益 売却総額に対して2% 売却総額に対して2%
    ロイヤリティ収入-著作権、商標権 1件当たり1,000万 VND超分
    に対して5%
    1件当たり1,000万 VND超分
    に対して 5%
    宝くじの賞金、相続、公的賭博、贈答品 1件当たり1,000万 VND超分
    に対して10%
    1件当たり1,000万 VND超分
    に対して10%
    • (※1) 金融機関の預金金利は免税となる。
    • (※2) 1,000万VND≒50,000円 (2013年12月31日付VietcombankのTTMレート: 1 円 = 199.94 VND)

    証券取引に係る税金の取扱に関する規定

    財務省は 2006 年 8 月 10 日に通達 72/2006/TT-BTC を公布し、証券事業に関するVATと法人所得税の税務を定めた。

    A) 税率

     証券取引を行う外国法人投資家は省令第 72 号に基づき、売却する証券の総額の0.1%に相当するみなし法人所得税を納付する義務を負う。

     個人投資家の証券取引から得た利益に対する納税義務については、個人所得税法に規定されている。

    法人投資による証券取引に対する課税表 (2014年1月時点)
    課税対象収入 税率 (%)
    ベトナム法人投資家 外国法人投資家
    有価証券譲渡益(注 1) 純利益に対して
    法人所得税の22%
    売却総額の0.1%
    債券投資による利益
    (免税対象とする債券投資による利益は課税
    されない)
    純利益に対して
    法人所得税の22%
    債券の額面価格とクーポンを
    合計する金額に対して0.1%
    証券投資による配当(注 2) 免税 免税
    • (注 1) 非課税債券を除き、株式、投資信託、その他の債券における譲渡益は課税対象所得と思われる。
    • (注 2) 株式また投資信託への投資による配当は既に法人所得税が納付されているのであれば、課税されない。

    B) 源泉徴収義務

     源泉徴収義務については、次のように規定している。

    • 上場株式に対する源泉徴収
       外国籍投資ファンド、外国企業や外国人投資家の運用する上場株式に対して課税される税金については証券取引口座(STA)を開設している口座証券会社が源泉徴収することになる。
    • 未上場株式に対する源泉徴収

       外国籍投資ファンド、外国企業や外国人投資家の運用する未上場株式に対して課税される税金については有価証券投資用口座(CCA)を開設している商業銀行が代わって源泉徴収することになる。